沿革

当社は昭和27年6月 北海道炭の輸送を主たる業務として創立、以来北海道を基盤とし、東北各港・京浜を主に三菱マテリアル㈱・日鐵セメント㈱他、大手荷主の石炭・セメント原料等の輸送に従事。
昭和47年 三菱マテリアル㈱よりセメント専用船を傭船し、九州と京阪神等を結ぶセメント輸送に従事。
平成10年 三菱マテリアル㈱と宇部興産㈱によるセメント販売物流を主とする宇部三菱セメント㈱の設立に伴い、同社のセメント輸送に従事。

現在は自社船としてセメント専用船3艘「蔵王丸」・「青葉丸」・「最上丸」を運航しセメント需要の拡大に対応しており、またセメント以外では一般貨物船「阿武隈丸」を所有し、砕石等の貨物輸送に従事し、着実に業績を進展しつつ今日に至っております。